目を大きくすると、可愛く見えます。目を大きくする方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

マッサージで目を大きくする


目が小さい人は、目の大きい人に憧れますよね。


目の大きさで顔の印象は、とても変わりますし、目が小さい人よりも明るく見えるます。


最近では、化粧などでも目を大きくする方法が特集されたり、アイプチやアイテープなども多く販売されていて、目を大きくする方法はたくさんありますが、化粧を落としてしまえば、また小さい目に戻ってしまいます。


素っぴんの状態でも、目が大きくなる方法を実践してみませんか?


目が大きくなる方法として、目の周りの脂肪やむくみを取り除くだけで、目の大きさはとても変わりますので、マッサージをしましょう。


まず、こめかみに親指をあて、人差し指を曲げ、第二関節を使い目頭から目尻に向けてマッサージします。


眉頭から眉尻までも同じようにやり、最後にこめかみに流します。


これを、5回ほどやりましょう。


次に、人差し指と中指で、目の下の骨を目頭から目尻に向けて、徐々に移動しながら押していきます。


これを、3回ほどやり、1日3セットやりましょう。

  

また、眼輪筋を鍛えるのも効果的です。


人は、眼輪筋が弱まると目を開く力が弱くなり、目が小さくなります。


眼輪筋を鍛える方法は、両手でおでこと眉毛が動かないようにし、まぶしい時にする感じで、目を細めます。


目の奥の筋肉とまぶたの筋肉を意識し、おでこや眉の筋肉を動かないように、目の筋肉だけを使うイメージで、ギューと力を入れます。


これを、10秒キープしましょう。


そのあとは、目を大きく開け、目を前に出すイメージで10秒キープしましょう。


これを、3セットしましょう。


この方法を実践し、少しでもコンプレックスを解消して見ましょう。