目を大きくすると、可愛く見えます。目を大きくする方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

アイメイクでデカ目効果!


ぱっちりとした大きな目は、印象が強くて可愛く見えますよね。


でも、目が小さい人も多いのが現実。


私も奥二重なので、目はあまり大きく見えません。


でも、整形はしたくない。


そんな人は、アイメイクにちょっと工夫をして、デカ目に見えるテクニックを使いましょう。


基本は、「ぼかして、ぼかして」です。


まず、まぶたにベースカラーとなるパールが入ったピンク系の明るいアイシャドウを、目頭からと目尻から、2方向からまぶた全体になじませます。


この時、黒目の上にはアイシャドウは乗せないでください。


まぶたの両側が明るくなる事で、目を大きく見せることができるからです。


次に、アイラインを、やはり目頭側からと目尻側から引いていき、黒目の上で繋げてください。


この時、黒目の上だけ少し太めにアイラインを引くと、黒目を大きく見せることができます。


アイラインは、後からぼかしていくので、ペンシル型を使ってください。


次に、ダーク系のアイシャドウをアイラインをぼかすように重ねていきます。


アイシャドウも、上に向かってぼかして、クッキリとしたラインにならないようにしてください。


そして、同じダーク系シャドウを、下まぶたの3分の1くらい、目尻側だけに少し下向きに引きます。


こうすることで、少し垂れ目に見せることができて、デカ目効果があります。


最後は、目頭側から下まぶたにパールの入った明るいアイシャドウを引いて終了です。


アイラインもダーク系のアイシャドウも、引いたままだとキツく見えてしまいます。


ですが、どちらもラインをぼかす事で、自然に目を大きく見せる事ができます。


また、下まぶた3分の1だけダーク系のアイシャドウを乗せることも、デカ目効果が大きいんです。


お手持ちのメイク用品で簡単にできるので、ぜひお試しください!