足首の痛みはつらいものです。足首の痛みの原因を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

捻挫が足首の痛みの原因


足首が痛い場合考えられるのは、捻挫です。


足首を捻挫する原因ですが、階段を踏み外してねじってしまったり、転びそうになった時に足首が変な方向にねじれたり挫いてしまった事により発生します。


スポーツ中に発生する事も多いでしょう。


瞬発的な激しい動作を伴うスポーツでは、足首の捻挫はよくあるケガの一つです。


足首を捻挫した場合は、すぐさま適切な処置をする事が大切です。


例えば、たいした痛みじゃないから、後で処置すればいいやと思ってその場で何もしないでいると、次第に痛みが増して行き悪化する原因となります。


ですから、発症後は速やかに処置をする事が、捻挫の場合は大切です。


適切な応急措置の方法ですが、まずは幹部を安静に保つ事です。


スポーツ中の捻挫であればスポーツを中断する事。


生活中の捻挫の場合も、出来るだけ動かないようにしてください。


そして、患部を冷却する事も大切です。


氷水に足首をつけて冷やしたり、冷却パックなどを足首に当てるなどが効果的です。


そして、テーピングなどで患部を固定し、心臓よりも高いいちにあげる事で、内出血を防ぎます。


異常の応急措置を速やかに行えば、捻挫が悪化する事を防げます。


応急措置が適切で早ければ、大抵の場合は2~3日もすれば痛みも引いて日常生活に支障も出なくなります。


足首の痛みの原因は多くは捻挫ですから、捻挫の場合は速やかに適切な処置をする事が痛みを悪化させたり、長引かせない秘訣となりますので参考にして下さい。