足首の痛みはつらいものです。足首の痛みの原因を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

痛風が足首の痛みの原因


足首が痛くなる原因で多いのは、捻挫です。


捻挫なら誰でも経験があると思いますが、スポーツ中にひねったり、階段を踏み外してしまった時など、日常生活でもちょっとした不注意で簡単に捻挫してしまいます。


こういった痛みは、原因がすぐにわかるのでいいですが、寝ている時に突然足首に激痛を感じ目が覚めるなど、突然思いもしない時に痛みが生じる場合は「痛風」の可能性があります。


痛風は突然おこりますし、激痛です。


人によっては息を吹きかけただけで痛みを感じるほどですから、大変な痛みを伴う病気ですから注意が必要です。


捻挫なら、足首を冷やして、テーピングをするなど適切な処置をすれば、すぐに良くなりますし歩けない事はありません。


でも、痛風は歩けないほどの激しい痛みが生じるんです。


痛風にならないようにするには、プリン体の多い食品をなるべくとらないようにする事です。


プリン体の多い食品は、ビール、鰹、エビなど、多くの食品に含まれています。


ですから、痛風予備軍の方や痛風にかかっている方は、食べる食材を選ぶ必要があります。


特にお酒が好きな人は、ビールはやめておきましょう。


ビールには多くのプリン体が含まれているので、痛風には大敵なんです。


痛風になると足首以外にも、足の指の間接なども激しい痛みが発生します。


人によっては骨折よりも痛いと感じるほどですから、大変な病気なんですよね。


肥満のひと程痛風になりやすかったりもしますので、日頃から運動をし節制をする事が、痛風を防ぐためにも有効だと思います。