二重の女性は魅力的です。二重になる方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

美容整形にいって二重にすれば簡単なのでしょうが


「二重になる方法」ということがテーマになっている場合、私などはもともと二重なのであまり二重になりたいと思ったことはありません。


しかし、ときどき一重のまぶたには憧れることも多いです。東洋的というのか切れ長といわれている目など。


でも、技術的には二重の人が一重になろうと思ったら、美容外科で手術するしかないかもしれません。


反対に一重の人が二重にするためにはネットなどでもいろいろなものが販売されています。


スポンサードリンク

本物二重を目指す!二重でナイト 30g

本物二重を目指す!二重でナイト 30g
価格:3,240円(税込、送料込)



たとえば言葉は悪いですが、ノリみたいなもので皮膚で二重をつくって一日中それをもたすとか、あまり衛生的ではないですが、爪で毎日まぶたに溝をつけてそれを皮膚のクセにして二重をつくる方法なんてものもあるそうです。


お金のある人はまつすぐ美容整形にいって二重にすれば簡単なのでしょうが、将来的にはまたもとの一重がよかったと思う可能性もあるということです。


一重だからといってコンプレックスがある人には何をいっても通じないかもしれないですが、とりあえず美容整形は後回しにしていろいろなグッズを使ってみる方法というのもあります。


しかし、二重にもいろいろなタイプがあって、脂肪のついている人とかではマッサージ方法などをやってみてもいいけれど、どうしても全体的にダイエットしたほうがまぶたも二重になりやすいってことはあるようです。


二重まぶたのいいところとしては、女性であれば目がぱっちりとして大きく見えるというところ。


アイプチなどを使いながら目のメイクでも大きく見せて二重をアピール出来る方法だってあるようです。