二重の女性は魅力的です。二重になる方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

アイプチに頼らなくても、一生の二重が手に入る方法!


日本人には一重まぶたの人が多く、腫れぼったい印象になるとお悩みの人が多くいますよね。


そのため、「アイプチ」などのような、糊でまぶたをくっつけて、二重まぶたを作る人がたくさんいます。


今も、「アイメイクにアイプチは欠かせない」と言う人は、多いのではないでしょうか。


ですが、どんなに進化し、商品の質が高くなっても、将来的にはまぶたにあまり良い影響を与えないと思うのです。


それに、ずーっとアイプチを使い続けるのも、コスパが悪いですよね。


そこで、アイプチに頼らなくても、一生物の二重まぶたが手に入る方法をお教えします!


スポンサードリンク



ちょっと気長に続けなければいけませんが、10代の頃からこの方法を行っていれば、必ず一生二重まぶたでいられて、しかも、元に戻らない安心な方法ですよ


それは、スキンケアの最後、乳液やクリームをなじませる時に行います。


これは、美容家の佐伯チズさんオススメの方法です。


やり方は、まぶたに乳液やクリームをなじませる時に、目頭から目尻に向かって、4本の指で優しく、まぶたの脂肪を外に流すように、マッサージをする事です。


つまり、アイプチのようなクセ付けを、指でしてしまおうという訳です。


目頭から目尻に向かって、「脂肪よ、流れろ~」と念を送りながら指でマッサージしていくと、まぶたが折れる感じで、自然な二重まぶたを手に入ることができるんですよ!


これは、バッチリ一重の私も実行しています。


そして、3年ほどこのマッサージを続けたら、本当に何もしなくてもまぶたが自然に二重になったんです!


これなら目のマッサージも兼ねていて一石二鳥ですし、肌に負担もかかりません。


時間はかかりますが、確実に自然な二重が手に入ります!


「でも、今すぐ二重になりたい!」と言う人は、アイメイクの時にアイラッシカーラーをドライヤーで温めてから使う方法をオススメします。


熱くなりすぎないように、気をつけてカーラーを温め、ガッツリと睫毛を上げてしまいましょう!


カールさせるのではなく、睫毛を上向きにしてしまうのです。


カーラーが温かいと、髪と同じくクセ付けがちゃんとできるので、この方法もオススメ。


その後、カールキープ力の強いマスカラでしっかりカールを固めると、根本から睫毛が上がっているので、自然とまぶたを押し上げる形になって、キレイに二重になれます。


この方法も、まぶたにクセを付ける事になるので、続ければ自然と二重が定着していきますよ。


ただ、熱いカーラーで睫毛をカールするので、痛まないよう、睫毛ケアをしてくださいね。


スキンケア時のマッサージと、毎日必ず使うアイラッシュカーラーによるクセ付けなら、わざわざアイプチを使う手間も省けて、楽チンですよ。


ちょっと気長に行わなければならない方法ですが、効果は大きいので、ぜひ今日から取り入れてみてください!