鼻水は辛い物です。鼻水の止める方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

ツボで鼻水を止める


風邪の症状や、花粉症の症状で辛いことと言えば鼻水ですよね。


鼻水が出てくると、仕事や勉強などに集中できないことや、睡眠をも妨げる原因になります。


睡眠を妨げられると、体の不調が出てきて体調を崩しやすくなり悪循環になります。


特に、慢性的に鼻水が出てくるような体質の方は、とても辛いと思います。


私も、慢性的に鼻水が出てくることが多く、特に寒暖の差が激しい時期や、暖かい部屋から寒い場所へ移動したときに鼻水が出てくるということがあります。


では、その鼻水は一時的でも止めることはできないのでしょうか。


鼻にあるツボを押す、という方法があります。


一時的な症状の緩和ですが、鼻の二つの出口部分を指で刺激してやることで、鼻水が出にくくなります。


大事な人との会話をしなければならない状況や、集中しなければいけない時間帯などに行ってみてください。


一時的ですが効果はあります。


また、深く深呼吸をすることで鼻水が出来にくくすることができます。


深く息を吸い、そしてゆっくり時間をかけて吐き出すのを数回続けて行います。


そうすれば、鼻の通りがよくなり鼻水が止まるようになります。


しかし、いずれの方法も根本的な解決にはなっていません。


鼻水が慢性的に出ることは、アレルギー症状が疑われます。


このアレルギー症状を治すことで、鼻水が出ない体質を作ることができるのです。


今では様々な薬を服用することで、アレルギーを治すことができます。


まずは、医師に症状を伝え、自分にあった薬などを試してみてください。