鼻水は辛い物です。鼻水の止める方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

鼻水を解消する方法


・手の平マッサージ


中指の付け根から少し下がった所に、鼻と対応するツボがあります。


ここを親指で揉むような感じで強めに押してマッサージすると、鼻に刺激が伝わり鼻水の症状が楽になります。


鼻が詰まっている時に無理に鼻をかむと、粘膜が傷ついて鼻血が出る場合もありますが、その鼻血止めにもなります。


・鼻マッサージ


鼻が詰まっているのに、鼻をかんでも出てこない時もありますよね。


その逆で、鼻をかむたびに鼻水が出てくるという状態が続くと、鼻のかみ過ぎで鼻の周りは真っ赤になってしまいます。


そうなる前の応急処置として、鼻マッサージがオススメです。


やり方


人差し指と中指を揃えて左右の眉頭に当て、鼻の両脇を通り小鼻まで強く撫でていきます。


鼻が楽になったと感じるまで繰り返して、時間が経ってまた鼻が詰まったらもう一度マッサージします。



・お風呂深呼吸


お風呂の湯気は鼻の通りを良くすのに最適です。


みぞおちから下だけをお湯に浸けて、じっくりと半身浴している最中に、お風呂の湯気をたくさん吸える深呼吸をします。


鼻が詰まっていて湯気を吸い込めない状態だとしても、深呼吸を繰り返すうちに湯気は鼻に入っていきます。


鼻からゆっくり吸って、口から吐く。


絞ったタオルを首にかけながらやると、さらに効果的です。



・口に水を含む


ほんの少し口に水を含んで、そのままにしておきます。


これだけで、しばらくすると鼻水は止まります。


飲み込む事をしないと、喉の動きは口の中の水を飲み込もとします。


通常、鼻水は喉に流れていきますので、鼻から出る鼻水も喉に誘導してあげればいいのです。


やってみると分かりますが、鼻水が喉に流れていくのを感じると思います。