歯のヤニは、落としにくいもの、歯のヤニの落とし方を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

白い歯で笑顔が素敵になる


私は小学生の頃、クラスのガキ大将に「笑うとブスになるから笑うな。」とか「歯茎をみせて笑うな」と酷い事を言われていました。


そんな酷い事を言う子は他には居なかったのですが、子どもながらに傷つき、それは大人になってからも痼りとなって残ってしまいました。


成人してから歯医者に通い、取り合えず見える範囲だけは治療をしたので歯並びの悪さはさほど目立たなくなりました。


それでも恥ずかしくて相変わらず口元を覆い隠して笑っていましたが、テレビでタレントさんが白い歯をみせて微笑んでいるところをみると可愛くて素敵で羨ましく思います。


それで私は恐る恐る()鏡をみて微笑んでみました。


スポンサードリンク



一番に歯の黄ばみが気になりました。


煙草をやめて8年ぐらい経つのにヤニが目立っていたのです。


それに加え毎日珈琲を飲むのでカフェインの色素が付着。


そこで私が目をつけたのが「スーパースマイル」です。


私が通っていた歯医者さんにも「歯磨き粉はスーパースマイルがいいよ」と勧められた事もあるので安心して今も使っています。


歯の表面の汚れを取り去り、細かい部分まで洗浄してくれるし、お口の中の粘つきも気にならなくなりました。


息もすっきり爽やか。


フッ素やベーキングソーダを配合しているので、歯が白く美しくて健康的になりました。


使い方は乾いた歯ブラシに「スーパースマイル」を適量つけて円を描くように歯茎も一緒にマッサージするような感じで優しく磨き上げます。


私は1日に3回磨いてますが、12回、12分間が目安です。


あまり磨き過ぎると歯茎が負担になるので磨き過ぎにご注意。


歯と歯茎に優しく汚れ落ちもよく白く健康的な歯になります。


使い続けて「笑顔が素敵だね」と誉められた時は凄く嬉しくて涙が出そうでした。


歯が綺麗になるということは可愛くなる為の近道なのだと私はこの時に悟りました。