目の下のクマは不健康に見えます。目の下のクマをとる方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

暖かいタオルでクマが目立たなくなる


目の下のクマをとる方法を紹介します。


目の下のクマができる原因は、主に血行不良です。


もともと目の下は皮膚が薄いので血液の色が見えやすく、また、血行が悪くなりやすいです。


なので、疲れていたり、体が冷えていたりすると、血行不良が目に見えやすいのです。


なので、クマをとる方法はとても簡単です。


暖かいタオルを用意して、目に当てます。


冬など、タオルが冷めやすい場合は、タオルが冷めて冷たくなる前に、暖かいタオルに変えるようにしましょう。



暖かいタオルをあてることで、血行が良くなって、かなりクマが改善されると思います。


タオルを当てることでも改善されなかった場合は、目の周りに軽いマッサージなどもするといいでしょう。


ただし、冷え症の方は指先が冷たいことがあると思うのですが、それでは意味がなくなってしまうので、指は必ず暖めておくようにしましょう。


クマがなかなかとれない場合や、たくさん寝たり、暖かくしてもクマがなくならなかったり、いつでもクマがある場合はクマができているわけではなく、色素沈着をしてしまっている可能性があります。


この場合は、自分でクマをなくすのは不可能に近いので、市販の色素沈着に効く薬を買ったり、病院に行ってお医者さんに見てもらうことをおすすめします。


自分にあった方法をみつけて、クマがなくて元気な若々しい顔を手に入れましょう。


人によって合う方法は違うので、諦めないで色々な方法を探してみましょう。