目の下のクマは不健康に見えます。目の下のクマをとる方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

カシスで目の下のクマをとる


目の下にクマができると、とても落ち込みますよね?


化粧で隠そうとすると、化粧が厚くなりますし、クマがあるだけで印象が暗いと思われるがちですし、疲れた印象も持たれてしまいます。


目の下にクマができる原因は、睡眠不足や疲労、血行不良、ストレスと言われています。


目の周りの皮膚は、とても薄く、皮膚の下の血管が見えやすくなっています。


そこで、睡眠不足や疲労、ストレスなどが重なると、血行が悪くなり、血液が黒ずんでしまい、クマになってしまいます。


他にも、メイクを落とすときに、こすり過ぎたりすることで、メラニンが発生し、色素沈着して黒ずんでしまう場合もあります。


目の下のクマをとる方法は、カシスなどを摂取するのが良いと言われています。


カシスには、カシスポリフェノールという成分が入っていて、目の下の血流を良くする効果があると言われています。


カシスを摂取すると約1時間後くらいに、5%黒さが改善されると言われています。


他にも、朝に蒸しタオルで温めて、冷たいタオルで冷ますを交互に2、3回繰り返しましょう。


これをやることで、むくみもなくなり、血行も良くなるので、クマが改善されます。


また、マッサージをするのも効果的です。


両手の薬指や中指で、下のまぶたを目尻から目頭と目を一周するようにさすります。これを、2、3回繰り返しましょう。


あまり、強くこすりますと色素沈着する可能性もありますので、注意しましょう。


他にも、睡眠不足や疲労が原因の場合が多いので、睡眠をしっかりとり、疲労を次の日に持ち越さないようにしましょう。