目の下のクマは不健康に見えます。目の下のクマをとる方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

目の下のクマは3種類ある


女性の方はたくさんの方が悩まされているのではないかと思うクマですが、クマにも種類があり、それぞれ特徴と治し方があるようです。


ほとんどの方は目の下のクマの取り方は一緒だと思う方もいらっしゃるかと思いますが、そんなことはありません。


まず3つの種類のクマがあり、青クマと茶クマ、黒クマがあります。


それぞれ血行不良や色素沈着、肌のたるみや皮膚のへこみによるクマのようです。


血行不良による青クマは睡眠不足や疲れがたまっていたり、ストレス、コリによる血行不良が原因のようで、一番の原因は血行不良なので血行を促進してあげると改善することができます。


炭酸パックや半身浴などが効果的と言われており、炭酸パックは最近では薬局などでも売られているのでよく見かけるかと思います。


そんな炭酸パックには即効性があるので青クマに悩まされているという方は試してみると良いかと思います。


茶クマですが、色素の沈着によりできてしまいます。


毎日お化粧をする方も化粧が落とし切れていなかったり肌に合わないスキンケアを続けていると茶クマができてしまいます。


茶クマの改善方法としては肌のターンオーバーを正常化させてあげると良いとされています。


美白成分が配合されたコスメなどを使用して茶クマのあたりは念入りに美白ケアを心がけると良いかと思います。


黒クマは加齢とともにたるんだりしてしまうことによりできてしまうので、目元のたるみをなくして肌にハリを取り戻すことが大切です。