目の下のたるみは老けてに見えます。目の下のたるみをとる方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

目の下のたるみを取る方法「実践版」


私は見た目年齢が若いと言われます。


その理由はとても簡単です。


実は目元が若いせいなのです。目元と言うのはとても年齢が出やすいのですが日頃からのケアで目の下のたるみが全くありません。


日頃からお手入れをすれば若さを保つ事が出来るのです。


今回は日々実践している事をご紹介したいと思います。


洗顔後にいつも使っている基礎化粧品、化粧水→乳液にプラスクリームを使用します。


特に目元のクリームは保湿効果の高く美容成分が高いものをつけます。


化粧水、乳液でお肌を整え目の周りをマッサージする時にクリームをつけます。


三本の指を使い、目尻→目の下→目頭→瞼→目尻と優しくなぞるようにマッサージします。


最後目尻に戻った時にいったんこめかみを強く押します。


これを三回繰り返します。


こめかみは強く刺激しますがそれ以外は、力を入れないようにします。


力を入れるとシワの元になるのでとにかく優しくです。


次にまたクリームを足して今度は、目頭→目の下→目頭を優しくなぞりこめかみを強めにプッシュ。


これを三回繰り返します。


目尻のシワ伸ばしには人差し指と中指を使います。


指をチョキの状態にし目尻に人差し指と中指の腹をつけチョキを開いたり閉じたりを三回繰り返します。


最後に親指以外の4本の指を使います。


目の下をピアノをひくような感覚で指の腹を使ってトントンとリズミカルに叩きます。


一番最後に紹介した作業は、いつでもどこでも出来ますので、目が疲れたなと感じた時や手が空いてる時思い出した時にやるようにしています。


これを毎日続ければ目元の若さを取り戻せる事間違いないです。


是非試してみてください。