お酒の飲み過ぎは、体に良くありません。お酒の止める方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

「お酒の席に顔を出さない」がお酒をやめるために必要な事


タバコと同じくらいお酒はやめるのが難しいです。


お酒にも依存性があるので、飲む習慣が出来ていた人にとっては、もしかしたらタバコよりもやめにくいかもしれませんね。


そんなやめるのが難しいお酒ですが、もしやめるであれば、今までの習慣を一旦リセットする必要があります。


例えば食習慣も、今までおつまみ系の食事をしていた方は、それもやめましょう。


唐揚げやししゃもなど、お酒にあう食事を目にすると、どうしてもお酒が飲みたくなってしまいます。


禁酒をはじめたばかりの頃は、とくにそういったおつまみを見るだけで、お酒の事が頭からはなれなくなってしますので、禁酒はじめは、おつまみ系は絶対に食べたり周りにおかないようにして下さい。


野菜中心の献立などに置き換えれば、健康にもいいですし、お酒の事を思い出さないかもしれませんね。


それと、お酒の席にも禁酒はじめは顔を出さない方がいいでしょう。


自分は意思が強いから大丈夫だ!と言う人もいるかもしれませんが、周りでみんなが美味しそうに飲んでいるの目にしたら、ついつい一杯だけ、となってしまう可能性は高いです。


また、最初の乾杯の一杯だけ、一口だけならいいだろう?なんて友達からいわれたら、そうだよね、となってしまいませんか?


人の決意など簡単に揺らいでしまうものなんです。


ですから、禁酒はじめの頃は絶対に酒の席には顔をだしてはいけません。


最初はいろんな我慢が必要で、辛いかもしれませんが、1ヶ月もたてばそれが当たり前になるので、さほど苦ではなくなりますよ。