咳は辛くて人に迷惑をかけます、咳の止める方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

咳を和らげるには


鼻風邪や喉の痛みに加わって、風邪が本格化してくると、つらい咳が出ます。


こうなると、全身がだるくなり、ついにダウンしてしまう事もありますよね。


咳は身体に入ってきた異物を痰として、体外に押し出そうとする防御反応の一つです。


気管には線毛という毛が生えており、その上部を粘膜の層が覆っています。


通常は、この層が線毛の働きで喉に向かって動いて、気管に入ってきた異物を体外に押し出してくれます。


「咳を和らげるテクニック」


・上手な咳の仕方


激しい咳は音速(マッハ1)に相当するものがあると言われており、その為かなり体力を消耗します。


本来、咳は身体の防御反応なので出した方が良いのですが、それだと更に体力を消耗してしまいます。


咳止め薬を上手く使い、小さく小刻みに咳をすると多少は楽になります。


・掃除と換気をこまめにする


咳やくしゃみで飛んだウイルスは床に落ちます。


しかし、ウイルスは死に絶えるわけではなく、空気の循環に伴い再び飛散します。


掃除や室内の空気の入れ替えして、室内が乾燥しないように気をつけましょう。


・マスクは必需品


マスクの効果は、冷たい空気が直接喉に作用しない事です。


咳をする時に口から吸い込む冷たい空気は、さらに風邪を悪化させる事もあります。


吸入器などで蒸気を吸って、喉に湿り気を与えると痰も楽に切れます。


・塗り薬を使う


激しい咳で眠れない場合は、塗る風邪薬を胸や背中、首筋の辺りに塗るとメントールの香りで爽やかになり、筋肉の血行を良くして気道の炎症を鎮めてくれます。


また、鼻の通りも良くなり呼吸も楽になります。