下っ腹が出ているのは、みっともないもの。下っ腹が痩せる方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

ウエストをひねるストレッチで下っ腹が痩せる


ダイエットをしても、下っ腹だけ痩せないという経験をしたことはありませんか?


下っ腹が出ていると、服もうまく決まらないし、丈の長い洋服ばかりを選んでしまい、いつも変わらない格好になりがちですよね。


ダイエットをしても、下っ腹が痩せないのは、間違った方法でダイエットをしているからです。


お腹をへこませようと腹筋をしていませんか?


腹筋は、お腹の上部を鍛えるには効果がありますが、下っ腹には効果がありません。


下っ腹が痩せる方法は、まず、ウエストをひねるストレッチをしましょう。


体側を伸ばすことで、筋肉のコリがほぐれて血流がよくなり、脂肪が燃焼しやすくなります。


まず、足を肩幅に開き、骨盤は前を向いたまま、上半身を左右にゆっくりひねります。


10回ほどやり、1日3セットほどやりましょう。


足上げ腹筋も効果的です。


床に仰向けに寝て、足を上げます。下っ腹に力を入れ、足を床につかない程度に下ろします。


これを、5回ほど繰り返します。1日3セットしましょう。


もも上げも効果的です。


その場で、行進をするように太ももの上げ下げを1分間やります。


1日3セットしましょう。


深呼吸も効果的です。


床に仰向けになって、深く息を吸い、ゆっくり吐きます。


すべて吐ききったら、5秒キープします。そしてまた、深く息を吸います。


これを、3分間繰り返しましょう。


また、これらの方法は時間がなくてできないという方は、常に下っ腹を意識して、お腹をへこませるようにしてるだけでも、効果があります。


常に意識するのは難しいので、最初は、気付いた時に、下っ腹をへこますようにしてると良いと思います。