痰が続くと辛いもの。痰の止める方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

痰の止めるのは金柑などが効果的


痰はなかなか、厄介です。


というか、痰かからんで苦しいという人もあるのではないでしょうか。


実際、喉から大きな痰が出るとびっくりします。


しかも、それに血が混じっていたら、病気ですよね。


そもそも、何故、痰が出るのでしょうか。


鼻や口から空気を吸い込むんです。


中には吸い込んだゴミや病原体が混じっていることがあるんです。


それらが粘液にくっつくというわけです。


これらが器官を通って痰となってはきだされるというわけです。


考えるとなんだか、グロイです。


だけど、痰が出ないと困る時もあるんです。


まぁ、病的に出るのは勘弁といったところでしょうか。


ちなみに呼吸器に炎症が起こると痰の分泌が多くなります。


なので、風邪とかで喉がごろごろとするのはそのせいでしょう。


特に咳によっては痰が絡んで苦しいことがあります。


ちなみに私の場合、風邪の最後の締めくくりが咳なんです。


いたるところでごほんごほん、やっています。


咳には痰がつきものなんです。


だけど、時々、大きな痰の塊が出るんです。


これが本当にびっくりです。


とはいうものの、痰って常に作られているんですよ。


だけど、殆どは無意識のうちに気管から出て食道に行くので問題ないんです。


だから、痰をなんとかしたいという場合は大抵、気管に炎症がある場合でしょうか。


なので、痰をなんとかしたいのなら、まず、気管とかの炎症をなんとかすればよいのではないでしょうか。


例えば、蜜柑の皮の煎じたものとか、金柑などが効果的です。


一度、試してみてはいかがですか。