しゃっくりは続くと、辛い物です。しゃっくりの止める方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

レモンがしゃっくりを止める


しゃっくりというのは横隔膜の痙攣によって、あのヒクッという音が出るらしいですね。


時や場所を選ばず、突然出てしまうので本当に困ることがあります。


食べ過ぎたり、炭酸飲料水やアルコール飲料の飲み過ぎ、それから極度のストレス、そして病気が起因している場合もあると、ものの本で読んだことがあります。


このしゃっくりの止め方ですが、私の場合は定番の少し息を止めているとか、水を一口ごくんと飲めば、だいたいすぐ止まります。


又誰かと一緒の場合は、驚かせてもらうと止まりましたね。子供の頃よくやりました。


でもなかなか止まってくれない場合があります。止めようと焦ればあせるほど。


先日、友人とイタリアンに行き、食後のコーヒーを楽しんでいる時でした。友人が急にヒクッとやり始め、止まらなくなりました。


店内は静かなので、余計しゃっくりの音が響き渡るような気がして、私も焦りました。でも水を飲んでも、息を止めてもダメでした。


すると隣の席の女性が「レモンを一切れ貰ってかじってごらん」と教えてくれました。


慌てて店のスタッフに頼んでレモンのかけらを貰い、かじらせたところ「うっ、すっぱい!」と言った途端、しゃっくりはピタッと止まりました。ビックリしましたね。


その方にお礼を言うと「レモンがなければ、お酢でも良いの」と教えてくれました。すっぱいものが刺激になって良いのでしょうかね。よくわかりません


でもこれは私が目の当たりにしたことなので、お試しあれ。