舌の痛みだすと怖い病気もあるのです。舌の痛みの原因を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

舌の痛みの原因《舌痛症》


舌の痛みがピリピリ・ヒリヒリ、先の辺りや縁の辺りに。


病院で診てもらったけども、『何も異常は審査したところでは、ないようですよ』と言われる。


患者さんを年齢と性別からみてみると、四十歳くらいから上の女性が多いらしいのが《舌痛症》。


これが原因ですがないといわるのに、舌に痛みを感じる症状があります。


でも、専門のお医者さんのホームページに、共通して掲載されてる《舌痛症》は理由があるようです。


でも該当すると思われる理由は、患者さんによるみたいです。


◎ビタミンB群欠乏症


◎貧血・糖尿病がある


◎血中の鉄分・亜鉛・銅が不足している


◎何かの感染症のため


◎高血圧の可能性(と影響)


◎動脈硬化がある可能性(と影響)


◎薬の副作用や長期の服用によるもの


◎口の中が乾燥しているため(口腔乾燥症・ドライマウス)


などのいろいろな理由が考えられると、いわれています。


それから入れ歯や義歯(自分の歯以外の歯)が、合ってないか材質による感覚やアレルギーなどもあります。


どの理由かは別にして、共通してる事が1つあるみたいです。


それは口腔乾燥症やドライマスの症状を、もっている人が多いという事。


口腔乾燥やドライマスの症状の特長は、舌やお口にザラザラっという感じがある。


食事している時に、他の人と味の感じ方が違っている?(味覚異常)というところです。


でも知識の少ないので、自分じゃ原因となっている理由は特定しずらいのが実際です。


何科を受診したらと悩んで、あちこち診療科をまわる方もあるみたいですが、口腔外来になるみたいです。


でも、無い所もあるみたいですから、大きな総合病院などで症状を話してから、診療科を調べてもらといいと思います。