高血圧は、いろいろな病気を発生させる怖い病気です、血圧を下げる方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

血圧を下げる食材を取り入れて健康管理をしよう


血圧が高くなる理由はいろいろあります。


また、血圧の改善を助けてくれる食材もあります。


高血圧になる理由は、血液中の塩分が上手に身体の外にでないため。


塩分の身体の外に排出を助けてくれる食材で、血圧を下げていけます。


海藻類と野菜や果物類などです。


とはいえ毎日とるのはと思いますが、今は海藻類もいろいろ市販されています。


海藻(めかぶ・モズクの三杯酢カップ・トコロテン)もいろいろ。


野菜は、ほうれん草・サツマイモ・切り干し大根・豆類などです。


日替わりで組み合わせて、健康管理しましょう。


そして血液をさらされにしてくれる食材。


血液の流れが悪いと、血管の中に血栓ができてよくありません。


最近はDHA・EPAが注目されサプリメント(栄養補給食品)なども出ています。


ですが、出来るなら食事でとる方が健康的です。


DPAとEPAが多い食材は青背のお魚です。


減塩を手助けしてくれるお酢や、スパイスのカレー粉でも美味しく食べれます。


カルシウムも取れるようにと思ったら、南蛮漬けもいいですよ。


血栓を作りにくくする食材は、カボチャ・ニンジンアスパラ・カリフラワー・ブロッコリー・トマトなどです。


そして内臓の脂肪も良くないみたいです。


でもダイエットと、食事を抜いたりしてはよくないです。


そんな時には、寒天を使ったフルーツをいれた寒天寄せや、寒天のおやつがオススメです。


それから料理は、薄味で減塩する必要があります。


その場合は、お酢やスパイスを使って、下味を1日か一晩かけてつけるといいと思います。


塩分控えめでも味がつきます。


血圧を下げる食事を心がける際、参考にしてみて下さい。