O脚はみっともないもの。O脚の治す方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

ストレッチでO脚を治す


O脚の人は、街を歩いていてもよく見かけますよね。


O脚だと、怪我をしやすくなりますし、長く歩くと足首が痛くなることもあります。


正常の脚の人より、O脚の人のほうが3~4倍疲れやすいと言われています。


そんな、疲れやすくなるO脚を治していきましょう。


O脚の原因は、ほとんどの場合は、生活習慣のクセが関係していて、骨盤の歪みや、外反母趾、扁平足など、さまざまな症状が重なって起きてしまいます。


外反母趾や扁平足の人は、ちゃんと踏ん張ることができず、足の先が外側に向いてしまい、外側の筋肉が発達し、膝が外側を向いてしまいます。


外反母趾や扁平足の人は、まず、それを治療しましょう。


骨盤に歪みがある人は、骨盤が歪むと、大腿骨がねじれてしまい、O脚になります。


まず、骨盤の歪みを治療しましょう。


O脚を治す方法は、整体に行って矯正してもらうのが1番良いのですが、通うのが大変、お金をかけたくない人は、ストレッチなどで、時間をかけて治していく方法もあります。


床に座り、足を肩幅まで開き、両足を外側に10回ほど回し、次に内側に回します。このときに、脚のつけ根から回すことを意識して回しましょう。


他には、椅子に浅く座り、足を少し開き、片足を伸ばし、かかとと爪先を床につけ、上半身を前に倒し5秒ほどキープします。1日3セットほどやりましょう。


他にも、立ったまま姿勢を正して、足をハの字にして、お尻をキュッとしめて、3分ほどキープします。それを、1日3~5セットやりましょう。


O脚は、毎日のクセなどが原因で起きていますので、治すのに時間がかかります。


焦らず、ゆっくり治していきましょう。