モデルの様な高い身長はあこがれ。身長を伸ばす方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

生活習慣を見直すことが身長を伸ばす方法


身長が低い人は、身長が高い人に憧れますよね。


あと、もう少し身長が高ければと思ったことはありませんか?


自分の身長が低いのは、遺伝のせいだと思って諦めてる人もいると思いますが、実は、よく言われてる遺伝の影響は、25%しかありません。


でも、背の高い親がいる人は、背が高いじゃないか!と思ってる方がいると思いますが、背の高い家系には、身長を伸ばす生活が自然と身に付いていることが多いんです。


身長を伸ばす方法は、運動、食事、睡眠がとても重要です。


運動では、縦に動く運動が良いと言われています。例えば、ジョギング、バレーボール、バスケットボール、なわとびなどが良いと言われています。


骨を縦に刺激することによって、骨の成長が促進すると言われています。


しかし、運動のし過ぎや、上半身だけ、下半身だけなどの偏った運動では、効果がありません。  


他にも、姿勢や骨の歪みを治す。


骨が歪んでいると、骨の成長を妨げてしまいます。


また、姿勢を良くすることで、背筋が伸びるので、今までより、身長が高くなります。


足を組まないようにしたり、猫背やO脚などを矯正しましょう。


食事は、バランス良く食べることが、身長を伸ばすと言われていて、たんぱく質を中心に食べるといいと言われています。


たんぱく質は、成長ホルモンの分泌を促進してくれる作用があります。


肉や魚、大豆類、牛乳類、バナナやほうれん草を摂取するのが効果的だと言われています。


睡眠は、成長ホルモンを多く分泌してくれます。大人は6時間以上、子供は8~10時間くらいの睡眠が理想的だと言われています。


これらの説明を見て、生活習慣が大きく影響していることが分かると思います。


生活習慣などを見直すことが、身長を伸ばす近道だと思います。