高い身長はあこがれ。身長を伸ばす方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

22時には就寝する事が身長を伸ばす


私には現在13才で育ち盛りの息子がいます。


小学生の頃、身長がなかなか伸びなくて悩んでました。


遺伝だから仕方ないと思いつつも、男の子だしやっぱり何とかしてあげたいと思い、色々試しました。


その努力の甲斐あって一年の間に10センチ以上伸びました。


それでもまだまだおチビちゃんですが、一年の間に急激に伸びた事で今後も身長が伸びる事を期待しています。


それでは身長を伸ばす方法をご紹介します。


先ず起きがけにコップ一杯分の水を飲みます。


少し間を置き朝食を取ります。この時に小松菜配合のスムージーを飲みます。


食事面では、乳製品、野菜、魚、肉をバランスよく食べるようにします。


特にカルシウムが豊富なもの、わかめ、牛乳、チーズ、切り干し大根、小松菜、煮干しを食べます。


味噌、かつお節、ごまやヨーグルトを調理に工夫して取り入れるようにします。


ほうれん草、煮豆、アーモンド、木綿豆腐等のマグネシウムが豊富なものも積極的に取り入れます。


身長を伸ばすにはバランスの良い食事の他にしっかりと運動をします。


そして何よりも睡眠が一番大事です。


睡眠をスムーズにする為に先ず朝起きたら直ぐに日光浴をする。


朝太陽光を浴びる事で体内時計が正常に働き寝つきがよくなるからです。


お風呂は就寝する三時間前には済ませておきます。


寝る前の夜食はさけます。


夜は出来るだけ22時には就寝するように心がけます。


成長ホルモンの分泌量が増える時間帯が、22時からで0時~2時がピークを迎えるからです。


睡眠時間は十代では8時間~9時間必要だと言われています。


睡眠時間を確保ししっかり睡眠を取って後は食事、運動、生活習慣を見直す事で身長が伸びただけでなく、病気知らずの健康的な体になりました。


これからも頑張って続けて行こうと思います。