耳鳴りはつらいものです。耳鳴りの原因を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

耳鳴りの原因は沢山ある


耳鳴りは、誰でも1度は経験したことがあるのではないでしょうか?


耳鳴りは、鳴り出すととても気になりますよね。


夜、寝る前に突然耳鳴りが聞こえたり、仕事中に突然鳴り出したりと、場所など関係なく、鳴り出す耳鳴りは、気になって寝れなくなったり、集中できなくなったりと、とても不快で悩んでる方も多いと思います。


なぜ、耳鳴りがするのかは、まだはっきりしたことは、わかっていないそうです。


しかし、耳鳴りの原因となる病気はさまざまな種類があると言われています。


耳鳴りの原因となる病気と症状は、高音でキーンとした耳鳴りの場合は、聴力が低下していて、聞こえにくくなった周波数の音が聞こえている場合があります。


高音が聞こえにくい場合は、高音の耳鳴りがするそうです。


突発性難聴や老人性難聴、自律神経失調症、ストレス、睡眠不足などでも、一時的に高音の耳鳴りが聞こえます。


蝉などが鳴くようなジィーとした耳鳴りの場合は、急に片方の耳の聞こえが悪くなる突発性難聴の可能性があります。


低音でボォーという耳鳴りの場合は、めまいなど一緒に起こることが多い、メニエール病の可能性があります。


低音が聞こえにくくなる、低音難聴の場合もあります。


他にも、肩こりや眼精疲労、高血圧、聴神経腫瘍、脳腫瘍、脳血管の異常などでも、耳鳴りの原因となるそうです。


耳鳴りは、何かの病気の前触れや、何かの病気にかかっているのが原因の1つとなりますので、半日以上、耳鳴りが止まらない、めまいを伴う、耳が聞こえにくい、片方だけ耳鳴りがするなどの場合は、すぐにでも耳鼻咽喉科に行くようにして下さい。