耳鳴りはつらいものです。耳鳴りの原因を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

精神的や心理的な理由での耳鳴りの原因


耳なりの原因は、いろいろあります。


病気ではない原因によると考えられるもの。


*身体の筋肉のこり。


*骨格や骨がずれていたり、歪んでいたりする。


*加齢から来るもの


*妊娠によるもの(妊娠中は血流が悪くなりやすい、4人に1人位はなりやすい。でもメニエール病と診断されやすい)


精神的や心理的な物。


などがあります。


筋肉のこりや、骨格や骨のずれからきている場合は原因が改善したら耳障りも改善します。


凝りを温めてほぐす事や、整形外科や整骨院・整体院で原因である骨を正しい位置に治したり、ほぐしてもらうとよくなります。


ですが原因にはこれ以外で、病気でない物があります。


妊娠中の場合には、可愛い赤ちゃんが産まれるまで、耳障りやめまい立ちくらみがおきます。


妊娠は週数が上がって、赤ちゃんが成長していくためなんで、赤ちゃんが元気に産まれるまで。


元気に育って、産まれたら耳鳴りもおきにくくなります。


優しい気持ちで癒やしの音楽をきいたり、身体を軽く動かして気にしないようにしましょう。


そして病気以外で多い、治りにくいものが《精神的や心理的な理由》からのです。


会社で嫌な思いをしていることから、精神的や心理的に思い悩んでいたりして、耳鳴りになったりします。


最初の原因がきっかけで、発展して耳鳴りになるようです。


きっかけがなくなったのに、『また耳鳴りがする』『また、つらい思いするかもしれない』というネガティブな気持ちに。


ネガティブな気持ちが誤認識して、耳鳴りの再発の原因になってしまうようです。


耳鳴りで病院で検査しても、病気でない理由だった場合は病気でなくて良かったと、前向きに考えてったらと思います。


原因が改善したら、悪い事や暗い考え方を卒業する事で、耳鳴りもよくなるみたいです。