耳鳴りはつらいものです。耳鳴りの原因を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

耳鳴りを起こすエニメール病


片側の耳に、耳鳴りや難聴を伴っためまいや発作が起きる病気にメニエール病があります。


平衡感覚や聴覚をつかさどる内耳に障害が起こる為に、耳鳴りや難聴といった症状が現れるのです。


片側の内耳に病変が起こって発病しますが、両耳に起こる事もあり、この場合は平衡感覚を失ったり、難聴になるので日常生活に支障をきたします。


特に男性に発病しやすく、神経質で几帳面な人、自律神経が不安定な人ほど発症しやすいです。


耳鳴りの症状は、キーンという高い音もあれば、ボーンという低い音がする時もあり、特にめまいを起こしている時に耳鳴りの症状が強くなります。


内耳は迷路の様な複雑な形をしており、外側の骨迷路と呼ばれる部分は外リンパ液で、内側の膜迷路と呼ばれる部分は内リンパ液で満たされています。


メニエール病は、この内リンパ液が増えて内圧が高くなり、膜迷路が骨迷路の方へ腫れてしまうのです。


その結果、内リンパ液が平衡感覚や聴覚をつかさどる神経に障害を与え、耳鳴りや難聴がおこるとされています。


しかし、はっきりとした原因はまだ分かっておらず、自律神経失調症やストレスが原因とされる説、アレルギー説やホルモン障害説を唱える人もいるようです。


耳鳴りを起こすメニエール病を予防するには、不摂生な生活を心がける事が大切です。


特に、過労や夜更かし、睡眠不足は避けて規則正しい生活を送ります。


食事では塩分を控え目にし、栄養のバランスを良くして、必ず禁煙しましょう。