とても難しいとされる、二の腕を細くする方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

二の腕が太くなる原因と解消方法


パソコンやスマホを使ったり、仕事での作業などをしていると、腕に負担がかかり筋肉が張って太くなってしまいます。


それらのコリや痛みを放置しておくと、肩や首の筋肉までコリや痛みが広がります。


また、二の腕がたるむのは、燃焼されない脂肪が蓄積された結果です。


脂肪が燃焼されないという事は、その部分の代謝が低下しているのです。


代謝をアップさせるには、二の腕の筋肉を良く動かしてあげる事が大切です。


スポンサードリンク



また、固くなった筋肉は、血行不良になり冷たくなります。


それに加え、老廃物やリンパの流れも滞り、脂肪が溜まりやすくなるのです。


特に脇の下の筋肉が固くなると、血流やリンパの流れが悪くなり、脇の下へ流れなかった老廃物などが溜まって、二の腕が太くなったり、たるんだりするのです。


「二の腕を細くする方法」


①後ろ向きで片腕をやや真っ直ぐ伸ばし、指先を上に向けて壁に手を付きます。


その状態で膝を曲げながら腰を落としています。


この方法は、ちからコブの筋肉を引き伸ばすストレッチです。


ちからコブの筋肉が張っていると二の腕が太くなり、痛みや痺れの原因にもなります。


腕が疲れたなと感じたら、このストレッチを行うと、二の腕は細くなっていきます。


②片肘を顔の横辺りで曲げて壁に当てます。


次に、壁方向に向かって、更に肘を曲げながら身体を壁に近づけていきます。


これは、伸ばしにくいとされる上腕三頭筋のストレッチです。


脂肪が二の腕に溜まって、たるみに悩んでいる人には効果的な方法です。


ストレッチを行って筋肉を良く動くようにして、その後で筋トレをすれば、更に効果はアップします。