とても難しいとされる、二の腕を細くする方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

腕立て伏せで二の腕を細くする


薄着の季節になると、二の腕のぷにつきをなんとかしたいと思う方が増えますよね。


ただし、この二の腕の脂肪、一度ついてしまうとなかなかとれにくいものなんですよ。


でも、それでも不可能ではありません。


効果的なエクササイズをすれば、二の腕限定で部分やせをする事も十分可能なんです。


まずオススメしたいのは、腕立て伏せです。


といっても、普通の腕立て伏せとはちょっと違うんですよ。


今回は二の腕に効く腕立て伏せを紹介します。


まず、通常の腕立て伏せの場合は、肩幅程度両手の間隔をあけますよね?


でも、肩幅程度開く場合は、大胸筋に刺激を与える効果があり、二の腕への効果は少ないのです。


二の腕を鍛えるには、両手の間隔を5センチ程度までくっつけましょう。


その状態で、腕立て伏せをしてみてください。


二の腕に体重が乗るので、かなり刺激がくわえられると思います。


スポンサードリンク



この腕立て伏せは、なれるまでかなりきついと思います。


一回も出来ない方もいると思います。


そういった場合は、無理をせず、両膝をついた状態で腕立て伏せをしてもかまいません。


それで慣れてきたら、膝をたてて回数を増やしていきましょう。


最初のうちは、回数よりも正しいフォームを習得する事が大切なので、ゆっくりでもいいです。


1~2回しか出来なくてもかまいませんので、正しいフォームでやりましょう。


なれてきたら、10回、20回と回数を増やしていき、それを3セットほどやってみてください。


3ヶ月も続ければ、二の腕の脂肪がとれてすっきりと引き締まっているはずです。