とても難しいとされる、二の腕を細くする方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

腕立て伏せが二の腕を細くする


二の腕についた贅肉ってなかなかとれないものなんですよね。


二の腕に贅肉がつく原因は、二の腕の筋肉はなかなか使われないからです。


二の腕の筋肉は、上腕三頭筋と言うのですが、ここの筋肉は、日常生活ではなかなか使わないものなんですよ。


どんな時に使うかと言うと、例えば、ものを押す動作の時に使われます。


でも、ものを押す動作って普段はなかなかしないですよね。


スポンサードリンク



せいぜいドアを押すとか、その程度でしか使われないんです。


ですから普段使わない筋肉はどんどん衰えていきますし、衰えると脂肪がつきやすくなるんですよ。


一度二の腕に脂肪がつくと落とすのも大変です。


それでも、効果的に鍛えれば、二の腕を細くする事は不可能ではないんです。


例えば、腕立て伏せは二の腕を細くする効果があります。


腕立て伏せは、通常は胸を鍛えるのに適しているんですが、腕立て伏せの際、腕の感覚を狭くしてやれば、胸よりも二の腕を鍛える事ができるんです。


胸を鍛える場合は、肩幅よりも広めに腕を広げてすると効果的なんですが、二の腕の場合は、手と手の間を10センチ程度まで狭めてやると効果的です。


普通の腕立て伏せよりも、狭めてする腕立て伏せの方が、かなりつらいはずです。


それは、二の腕の筋肉が落ちているためです。


最初は10回もできないかもしれませんが、毎日少しの回数でも継続してやっていれば、二の腕を引き締める事が可能です。


最初のうちはすぐに筋肉痛になると思いますので、筋肉痛になった日は適度に休むといいと思います。