魚の目は辛い物です。魚の目の原因を知って、対策をたてましょう。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

私の足は魚の目だらけ


皆さん、足は大丈夫でしょうか?


ちゃんと、両足を地面に付いて歩けていますか?


私は、足の裏が、魚の目だらけのため、歩く時におかしな歩き方になります。


魚の目が出来てる部分をかばうため、歩き方がおかしくなります。


その、おかしな歩き方をしているため、余計に足が痛くなると言う、悪循環に陥っています。


ここで、気分を魚の目が出来る原因を、私なりに調べましたので、書いてみますね。


〔魚の目が出来る原因〕


▲サイズが合わない靴を履いている。


(やはり、靴は自分の足に、ちゃんと合った靴を掃くことが、よろしいですね。)


▲正しい歩き方をしていない。


(足に魚の目が出来ていて痛いからと言って、魚の目をかばうために、正しくない歩き方をしてしまうため、身体中が痛くなったり、魚の目が出来てなかった部分に、新たに魚の目が出来てしまう場合も有ります。)


▲身体中の、老廃物がたまる。


(血液が濁っている。ちゃんと循環されていない。血液がどろどろ。)


〔私がやっている(やったことある)、魚の目を治す方法〕


▲カミソリで削る。


(大変危険ですので辞めましょう。カミソリで手を切ってしまう恐れが有るし、魚の目を削り過ぎて、魚の目や無い皮膚まで削る恐れが有ります。それに、カミソリで消すことにより、余計に悪化します。)



▲魚の目を治すシール貼る、液体の薬を塗る。


(シールは剥がれやすいし、液体は臭(にお)いが臭(くさ)いけど、これが私の一番のオススメです。)


体の巡りを良くしたら、魚の目は治るのかなと思います。