小尻になるのは難しいもの。女性のあこがれの小尻になる方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

くっしんで小尻になる


誰でもあこがれる女性の体のパーツと言えば色々ありますが、私は小尻だと思います。


足が長く、シュッとしたスタイルになるにはお尻の大きさはとても重要になってきますよね。


スカートなどで隠すことなく、タイトなジーンズを着こなしている女性は、それだけで綺麗な女性だと印象もたれます。


しかし、女性にとってお尻を綺麗に見せることは永遠のテーマに値するほど難しいことです。


女性ならではの、脂肪の付き易い部分ですから、そう簡単に小尻を手にいれることはできません。


スポンサードリンク



では、どのようにしてその痩せにくいパーツであるお尻を綺麗な小尻に見せることができるのでしょうか。


まず、お尻の筋肉を鍛えることはとても難しいことです。


自分のお尻を触ったらわかると思いますが、お尻はほとんどが脂肪でできています。


そのお尻を一から鍛えて筋肉を付けるということは難しいことなので、まずは全身の脂肪を落とすことから考えましょう。


全身の脂肪を落とすことができた、または全身の脂肪は少なく、お尻だけに脂肪がついている人は、効果的なストレッチにより小尻を目指しましょう。


両足をできる限り開いて、くっしんを行います。くっしんをし難い状況になるくらいまで、両足を開くことがポイントです。


数回くっしんを行ったら、くっしんを行う途中で足を止め、数秒間そのポーズを維持します。


そして、またくっしんを繰り替えすというストレッチを数回毎日行えば、かなりお尻の脂肪が少なくなるはずです。