小尻になるのは難しいもの。女性のあこがれの小尻になる方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

ストレッチで小尻になる


お尻が垂れる。


これが問題なわけなんですよ。


年を取るとどうしても、お尻が垂れていくものだと思っていたんですが、やはり、お尻が垂れたままだとそのまま、スタイルが崩れていくような感じがするわけです。


きゅっと上を向いた小さなお尻。


とても魅力的ではありませんか。


とはいうものの、実は私、子供の頃からお尻が大きいんです。


スポンサードリンク



よく、親戚の小父さんに安産型だと言われていました。


というか、お尻が大きいほど、赤ちゃんを産む時、楽なんだそうです。


とはいうものの、お尻が大きいのは私にとっては欠点でしかないんですよ。


しかも、お尻が大きいということは体重もそれなりにあるということです。


何しろ、お尻には脂肪が沢山、ついているんですからね。


小尻になる方法を会得すれば、必然、ダイエットにもなるというわけですよ。


それに穿けなかった細身のパンツ。


ビキニだって小さな可愛いお尻の方が断然、可愛いですよね。


なんでも、お尻が大きいのは骨盤に原因があるみたいです。


つまり、骨盤にゆがみや開きがあると自然と大きくなってしまうということなんですね。


というか、生活していくと自然と骨盤が歪んでくるんだそうです。


だからといって、そのまま歪みが直せないわけではありません。


骨盤の歪みは簡単なストレッチとかで矯正することができるんです。


ちなみにそのためには自分の骨盤かどんなタイプだと知ることが重要になってくるんですが、それでもやらないよりはやったほうがいいと思うわけなんですよ。