小尻になるのは難しいもの。女性のあこがれの小尻になる方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

お尻で歩くが小尻になる


女性だけではなく、男性にとっても太っている人のダイエットは永遠のテーマだと思います。


ダイエットに自信のある方でも、特に痩せにくい部分お尻の脂肪を落すことは難しいことですよね。


このお尻の脂肪が落としにくいのは、男性でも女性でも変わりません。


なぜ、お尻の脂肪はこれほどまでに落としにくいのか、どうすればカッコいい小尻になることができるのかを考えてみました。


お尻は、体の中で意外に使っていない筋肉なのです。


スポンサードリンク



普段の生活において、足や腕などは歩くことや物を持ち上げることで頻繁に使っていて、ダイエットを取り組めば比較的痩せやすい部分なのです。


しかし、お尻の筋肉は動かすことがあまりありません。ほとんどが腰で体を支えているため、お尻は使っていないのです。


では、そのお尻をしっかり使い、引き締めるにはどうすればいいのでしょうか。


それは、まずお尻の体操をしてみることです。


お尻を床に付け、お尻の力だけで歩いてみてください。


足は宙に浮かした状態です。


この運動を日に数回行えば、足の筋肉だけではなく、お尻の筋肉も鍛えられるのです。


筋肉が鍛えられれば、自然と脂肪が燃焼していきます。


燃焼されることにより、余計な脂肪が落としやすくなり、普段の食事でも脂肪が付きにくい体質ができあがります。


また、お尻と足の付け根にある小尻になりやすいというツボがあります。


その部分を寝る前に指で強く押すことで、お尻の脂肪が燃焼しやすいということもあるのです。