小尻になるのは難しいもの。女性のあこがれの小尻になる方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

お尻を小さくするにはスクワット


年齢を重ねるにつれて、お尻の贅肉が目立ってしまう方って結構いますよね。


とくに痩せていた人が年をとってお尻に脂肪がつくとたるんでみっともないお尻になってしまうんです。


そうならないために、日頃から下半身のトレーニングをする事が大切です。


私がお尻を小さくしたり引き締めるために取り入れてるトレーニングは、スクワットです。


スクワットは太ももを鍛えるイメージがありますが、お尻の筋肉も鍛える事が可能なんです。


スポンサードリンク



また、スクワットをすると筋肉がついて足が太くなるから嫌と思ってる人もいるかもしれませんが、それは間違いです。


スクワットをしただけでは足は太くなりませんし、むしろ引き締まって細くなるんです。


スクワットで足が太くなるのは、バーベルなどのおもりを使ってトレーニングをした時です。


自重でスクワットするだけでは足が太くなることはあり得ないのです。


むしろ余分な贅肉がとれて引き締まってほそくなるくらいです。


また、それと同時にお尻の筋肉も使われるので、お尻の余分な贅肉もとれて形のよい小尻になります。


スクワットのポイントとしては、ゆっくりやる事が大切です。


1セット10回だとしたら、10回をだいたい1分はかかるようにしましょう。


そのくらいゆっくりする事で、筋肉への負荷もかかるためにトレーニング効果がアップします。


1セット10回を3セット、それを週4でやりましょう。


それを2ヶ月も続ければお尻の筋肉が引き締まって見違えるほどの小尻を手に入れる事も夢ではありません。