血糖値があがると糖尿病になる危険が!血糖値を下げて、糖尿病を予防しよう。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

血糖値を下げる食材で健康に気を配ろう!


血糖値に関わる食材を知り、ストレスについても調べてみました。


【血糖値が上がる原因】


食べ過ぎは、毎食、間食後の血糖値が下がりにくいです。


食べ過ぎるとインスリンが正常に作用しなくなるからです。


[ミネラル不足]


糖尿病の人はミネラルが不足しています。


ミネラルを含む食材(玉ねぎ・山芋・酢・キャベツなど)をお勧めします。


[血糖値を上げる食材の一部]


◯炭水化物


ご飯・パン・麺・果物・砂糖


◯たんぱく質


肉・魚介・卵・乳製品・油分を含む食品


[血糖値を下げるGI値の低い食品]


野菜・果物・豆・穀物・シナモン・ライ麦パン


ご飯は少なめ、おかずを多くしましょう。


珈琲を飲む時にシナモンを入れたらいかがですか。


一食抜くと次の食事で急激に上がります。


[血糖値を抑える方法]


・よく噛み、繊維ものは先に食べましょう。


レストランでサラダが先に出ますが、これを配慮しているのでしょうか。


・食後適度な運動か入浴がおすすめです。


[ストレス]


ストレス緩和に、脳・神経・筋肉をすべて使っています。


その活動源がブドウ糖です。


血液中でホルモンがブドウ糖を増やしますが、インスリンだけは、すい臓からでて血糖値を下げます。


ストレス軽減では、適度な運動やカラオケなど声を出すことは、エネルギーとして血糖を消費させますから有効です。


(酒)


醸造酒(日本酒・ワイン・ビール)は、作る過程で糖質を抜きません。


蒸留酒(焼酎・ウイスキー)は、逆に糖質を抜いて作られます。


酒好きな方、ストレス解消に呑まれる方は、蒸留酒を割るなどして適度な飲酒をお勧めします。


インスリン注射をされる方は下がり過ぎないよう気をつけてください。