血糖値があがると糖尿病になる危険が!血糖値を下げて、糖尿病を予防しよう。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

有酸素運動で血糖値を下げる


健康診断などで、医師から血糖値が高いと言われ、悩んでる方はいませんか?


血糖値は、食事するだけでも上がってしまうものです。


食事でとった栄養素のうち、糖質が消化酵素で分解し、ブドウ糖となり小腸で吸収されて、血液がブドウ糖を全身に運搬するからです。


では、血糖値を下げる方法にどういうものがあるかというと、血糖値を下げるには、運動をすることが、とても効果的です。


毎日、30分ほどのウォーキングや体操などの有酸素運動をすることが良いと言われています。


毎日、ウォーキングや体操をするのがキツイという方は、歩く時に早歩きに変えるだけても、効果があると言われています。


ですが、空腹時の血糖値が下がっているときに運動してしまうと、低血糖になって、めまいや手のしびれを起こす場合がありますので、空腹時の運動はやめましょう。


他には、バランスの良い食事をし、よく噛み、白米やパンばかりを食べるのは控えましょう。


白米などには、血糖値を上昇させる効果があるので、雑穀米や雑穀パンなどを取り入れるといいでしょう。


食物繊維には、血糖値が上がるのを予防してくれる効果があるので、色々な野菜を摂取するようにしましょう。


ただ、野菜ジュースには、たくさんの糖が含まれてるので、大量に飲むのは控えましょう。


基本的には、野菜や魚中心の食生活にし、甘いものや揚げ物、肉類を控えることが望ましいのですが、それが、なかなか難しい場合は、野菜などを食べてから、主食などを食べると血糖値の上昇を抑えてくれる効果があります。