血糖値があがると糖尿病になる危険が!血糖値を下げて、糖尿病を予防しよう。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

血糖値を下げるには、軽い運動や体操をしよう


血糖値が上がるのは、食事の仕方を心がけていても、食事の後です。


血糖値を下げる薬は、糖尿病の人は食後タイプが多いですよね。


血糖値を下げるには、糖が余って脂肪になって太ってしまったりする場合もあります。


若い場合は、お仕事で身体を使っていたら、糖はエネルギーになって脂肪からも吸収されます。


でも、食事の後に動かないと糖は脂肪になって悪循環になっていきます。


糖尿病はこんなふうに言う人もいます。


『ゼイタク病』『横着病』とか。


ゼイタク病は食事を差しているかなと思います。


でも横着病は、動かないとか、運動しないかもって思います。


無理のない範囲で、様子見ながら、糖尿病の治療してる方は、主治医に相談してみるといいと思います。


大きく身体の上半身を動かしての運動や体操、ラジオ体操やテレビ体操。


時間的に食後でない場合は、毎日録画して体操してから消して、次の日は変わる場合もあります。


テレビを見ながら、足を片足ずつ、椅子に深く座ってふちを持って交互に上げ下げ。


つま先を、かかとをつけて上げ下げしたりします。


足も強くなって、血糖値も改善しやすいです。


若い人の場合は、つま先立ちしてみたり、つま先で歩いたり階段を使って移動でもいいです。


階段を踊場ごとに、つま先歩きと普通に踵から指の付け根、指へと、正しく体重移動して移動もいいかなと思います。


自分の中で出来る運動や体操を、いろいろ書籍も出ています。


自分に合う無理なく、続けられる運動で血糖値を下げるために身体を動かしてみて下さい。