血糖値があがると糖尿病になる危険が!血糖値を下げて、糖尿病を予防しよう。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

運動と食事法を改善する事で血糖値を下げる


糖尿病の人や、ダイエット中の方にとって血糖値のコントロールは大変重要です。


では、血糖値はどのようにコントロールすればよいのでしょう。


まず大切な事は、運動をする事です。


運動をする事によって、体質改善ができるのと同時に血糖値を下げる効果があります。


普段運動不足の人は、30分以上の連続した運動をするようにして下さい。


軽く息があがる程度の負荷の運動を30分続けると血糖値を下げる効果があります。


さらに、食事の改善も重要です。


お米やパンなどを食べると急激に血糖値が上昇しますので、糖尿病の方やダイエット中の方は、白米やパンはなるべく控えるようにしましょう。


もし食べる場合でも、白米ではなく玄米や雑穀米などにする事。


その方が食物繊維が含まれているので、血糖値があがりにくいんです。


パンも、ライ麦パンなどの、食物繊維が豊富なものにするといいでしょう。


食物繊維をとる事により、血糖値の上昇を緩やかにする事ができるので、どうしてもご飯やパンが食べたい場合は、上記のような食物繊維が含まれたものをとるようにしてください。


さらに、ご飯を食べる順番も重要です。


主食を先に食べると血糖値があがりやすくなりますので、野菜や海草類など食物繊維が豊富な食品から食べるようにしましょう。


そうする事で、胃の中でクッションができるので、血糖値が急激に上昇しなくなります。


以上のように、運動と食事法を改善する事で血糖値を下げる効果が見込めると思います。