歯を白くすると健康的で清潔に見えます。歯を白くする方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

レモン汁で清潔感のある白い歯を手に入れる


私達の歯は、タバコやコーヒー、紅茶、赤ワインなどの着色汚れや加齢から、だんだんと黄ばんだものになってしまいます。


黄ばんだ歯は、清潔感がありませんし、見た目も良くないですよね。


そこで、歯を白くする、ホワイトニングのいろいろな方法をご紹介しましょう!


まず、自宅で自分で歯を白くする方法です。


☆レモン汁を使って、歯を磨く。


レモン汁に含まれるクエン酸は洗浄作用があり、歯のホワイトニングに向いています。


スポンサードリンク



液体の瓶詰などで手に入れやすいので、オススメです。


☆重曹(ベーキングパウダー)を使って、歯磨きする。


重曹には、強力な洗浄作用があります。


また、水に溶けるとアルカリ性になり、虫歯予防にもなります。


☆メラミンスポンジで歯を擦る。


水を付けて擦って汚れを落とす、生活雑貨のスポンジがありますよね。


それで歯を擦ると、着色汚れを落とすことができますよ。


また、ホワイトニング専用の歯磨き粉で歯を磨くのも、効果的です。


国際特許成分「ウルトラメタリン酸EX」が配合されている、ホワイトニング歯磨き粉があります。


この「ウルトラメタリン酸」は、着色汚れ=ステインを除去する力が強く、また色素沈着の再付着の予防と、エナメル質のコーティングで、虫歯予防にもなります。


「ポリリン酸ナトリウム」という成分が配合された歯磨き粉も、効果的です。


「ポリリン酸ナトリウム」は、歯の表面とステインの間に入り込み、ステインを浮かせる働きがあるため、着色汚れが浮いた状態で歯磨きができるので、効果があります。


これらの成分が入った歯磨き粉は、歯医者でも使用されていますが、高価な物が多いのが欠点です。


市販されているホワイトニング歯磨き粉でも、十分に効果があるものがたくさんあります。


私も、ステイン除去に特化した歯磨き粉を使用して、歯が自然な白さになりましたよ。


歯の着色汚れは、食事をする限り、白くしてもまた付いてしまいます。


このようなホワイトニング歯磨き粉で、こまめに着色汚れを落として、キレイな白い歯になりましょう!