歯を白くすると健康的で清潔に見えます。歯を白くする方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

歯を白くしたいのならきちんと歯磨きを


歯の黄ばみや汚れは自分ではなかなか気づきませんが第三者からすれば結構目立ちます。


それに歯が汚いときちんとした身なりをしていたとしても不潔な印象を持たれることもあるので、営業などの人と多く接触する仕事をする方は特に歯の汚れについては注意する必要があると思います。


市販の歯磨き粉でもホワイトニング成分が含まれているものに関しては歯の色素を化学物質を使って白くしてくれるので、歯を白くしたいのであればホワイトニング剤が多く含まれている専用の歯磨き粉を使うといつもの歯磨きでも歯を白くすることができます。


しかし、より効果的に歯を白くしたいのであれば歯磨きの仕方を変えるべきです。


まず、準備するものはヤニ取りようの歯磨きや、ステイン除去用の歯ブラシグッズです。


スポンサードリンク



これらを使うことにより、歯の表面にこびりついてしまった、色素を徹底的に取り除くことができます。


歯の表面に着色がある場合はヤニとり用の研磨剤の荒い歯磨きや、クリーナー、ステイン除去用のイレーザーや歯の消しゴムを使うことによって歯の色素を削り落とし、歯を白くすることができます。


ただ、注意すべきことはこれらのツールは色素の除去能力が高いので、毎日使い続けると歯のエナメル質が薄くなってしまい、歯が磨り減って最悪の場合は歯の神経が露出してしまうこともあるので注意してください。


なので、これらのツールを使って歯をホワイトニングするときには1ヶ月に数回程度にあまり長い時間をかけないようにしましょう。