歯を白くすると健康的で清潔に見えます。歯を白くする方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

ベーキングパウダー使って歯を白くする


綺麗な歯というのは、それだけでとても清潔感があります。


それは、若くても年をとっても同じで、笑ったときに白く綺麗な歯が見えればこちらも気持ちよくなりますよね。


しかし、白く綺麗な歯を維持することはとても難しいことです。


歯は、色々な要因で黄ばんだり、茶色くなったりします。


その色の原因はさまざはですが、喫煙をする人は歯をみてすぐにわかりますよね。


なかなか落ちないタバコのヤニは歯にも同じことが言えます。


また、紅茶やコーヒーなども歯に色が付いてしまう原因になります。


このように、歯は常にいろいろなものから攻撃を受けているといえます。


スポンサードリンク



食べ物を口にしてすぐに歯磨きなどを行えば、白い歯を維持することはできますが、なかなかそうはいきません。


色が付いてしまった歯を白い色に戻す方法はいくつかあります。


レモン汁を歯磨き粉に染み込ませて、歯磨きをするこ歯が白くなると言われています。


これは、レモンに含まれているクエン酸が洗浄成分の役割となり、歯が白くなるのです。


また、ベーキングパウダー使って、歯を磨くという方法もあります。


研磨効果が強いので、白い歯の上についている汚れを落すことができるのです。


しかし、いずれの方法も完全に白い歯に戻すことは難しいです。


また、強く研磨した場合、逆に歯を傷つけることにもなりそこから虫歯になる、ということも考えられます。


今では、歯医者で黄ばんだ歯を専用の研磨方法で白い歯に戻してくれます。


是非、お試しください。