歯を白くすると健康的で清潔に見えます。歯を白くする方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

歯を白くするにはどうすればいいのか?


自分ではなかなか気づかないかもしれませんが、歯の黄ばみや汚れというものは他の人間からすればとても目立ちます。


タバコのやにや、コーヒーなどの黄ばみが歯に沈着してしまうと歯を磨いてもなかなか落ちないし、歯が汚いだけで、清潔感がないという風なイメージを持たれることもあります。


ですので、歯をキレイに保つことはとても重要なことなのです。


歯を白くするための方法にはいくつもの方法があります。


歯の表面の色を落として歯を白く見せる方法として「クリーニング」といい歯の内部の着色を科学的に分化して明るさをあげて白くする方法を「ホワイトニング」といいます。このホワイトニングはテレビやコマーシャルでもよく言われるので、聞いたことがあるかもしれません。


スポンサードリンク



歯をキレイにするための手っ取り早い方法として、歯磨きで歯を白くする方法があります。


歯の表面の汚れだけをきれいに落としたいのであればドラッグストアなので販売されている市販のホワイトニング用の歯磨きや、ホワイトニングジェルだけでもある程度は歯を白くすることができます。


この方法は歯を白くする効果は確かにあります。


費用も安上がりですがその分効果は限定的なので継続してホワイトニング用の歯磨きを使う必要があります。


最近はポリリンさんナトリウムなどを使って、科学的に歯の色素を分解するタイプの歯磨き粉が支流になっているので歯を白くしたいので、あればドラッグストアなどでこういう種類の歯磨きを使えばある程度歯を白くすることができます。