歯を白くすると健康的で清潔に見えます。歯を白くする方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

研磨材で歯を白くする


どんなに綺麗な人でも、どんなに可愛い人でも、笑ったときに歯が綺麗でないと残念な気持ちになりますよね。


歯が白く綺麗なだけで、その人の清潔感な印象や、清楚なイメージを与えてくれます。


しかし、私はタバコも吸わないしどうして歯が綺麗にならないのだとうという話しをよく聞きます。


歯の汚れやきばみは、タバコがほとんどの原因を思われがちですが、実はそうではありません。


歯の汚れや黄ばみは、普段の生活の中で簡単についてしまいます。


例えば、コーヒーが好きな人は、それだけで歯が茶色になってしまいます。


スポンサードリンク



コーヒー染めという染め方があるくらい、コーヒーは簡単に白い部分を染めてしまうのです。


しかも、コーヒーが歯に付くととても取れにくく、毎日の歯磨きではまず綺麗になることはありません。


コーヒーだけではなく、紅茶やワインなども同様です。


生活の中にこれだけ多く、歯の汚れを付けてしまうものがあるのですから、白い歯を維持することは簡単なことではありません。


こういった飲み物をやめてしまえばいいのかもしれませんが、できればそれは行いたくないですよね。


私がお勧めする、歯を綺麗に保つ方法は、専用の歯磨き粉を使うことです。


一般的な歯磨き粉よりも研磨力が強く、少しの力で汚れを研磨することができます。


それだけでは効果がないという場合は、歯医者で行なう研磨もあります。


これも研磨材を使用するのですが、専門の研磨材ですのでとても効果があり、白い歯を取り戻すことができます。