ニキビに悩む人はかなりいます。ニキビを治す方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

思春期ニキビと大人ニキビの違い


顔は、常に外に出ていて隠すことはできませんし、人に一番見られる場所でもあります。


そんな大事な場所に、ニキビができたら早く治したい!と思うのは、みなさん同じだと思います。


ニキビは、背中やお尻、毛穴がある場所だと、どこでもできる可能性があります。


中でも、顔は、皮脂の分泌が多い場所なので、ニキビができやすいのです。


ニキビには、思春期にできるニキビと大人になってからできるニキビがあります。


それぞれ、原因が違いますので、治し方も違います。


思春期にできるニキビは、大人の体に変化する過程でホルモンバランスが乱れ、皮脂の分泌が増え、毛穴に皮脂や汚れが詰まることで、ニキビができてしまうと言われています。


ニキビを治す方法は、脂っぽい食べ物を控え、緑黄色野菜を多く食べる。


緑黄色野菜には、肌の再生を助けてくれるビタミンが豊富に含まれているからです。


肌を清潔に保ち、にきびには触れないように、しましょう。


清潔に保つために、洗顔を何度もするのは、逆効果になりますので、注意して下さい。


朝、晩2回の洗顔で充分効果があります。


また、適度な皮脂と潤いを保つことで、余計な皮脂の分泌を抑えてくれるので、保湿はしっかりしましょう。


大人ニキビは、肌のターンオーバーが乱れ、角質が厚くなり、毛穴を塞いでしまい、毛穴に溜まった皮脂が炎症を起こしてしまうのが、原因と言われています。


ニキビを治す方法は、規則正しい生活をすること、アルコールやタバコを控える、ストレスを溜めないことが大切です。


また、睡眠は、ホルモンバランスを整えてくれますので、充分な睡眠をとりましょう。


他にも、ピーリング成分の入った石鹸などで洗顔をするのも効果的です。


ピーリングには、古い角質を落とし、新陳代謝が活性するので、毛穴が詰まりにくくなります。


また、保湿をしっかりし!乾燥を防いで下さい。


乾燥はニキビを悪化させてしまいます。


あまりに、ニキビが治らない場合は、皮膚科などを受診することをオススメします。