ニキビに悩む人はかなりいます。ニキビを治す方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

腸内環境をよくしてニキビを治す


思春期のころにもニキビはできますが、大人になってもニキビはできます。


とくに生活習慣が不規則だったり、食事が偏っていたりしていてもニキビは多くできてしまいます。


一見関係ないように思えますがニキビを作る原因に「腸内環境」というものがあります。


特に女性は経験があると思いますが、便秘気味になってお通じがでなくなったら、お肌があれてしまったり、ニキビができてしまったりすることがあると思います。


ニキビを治すためには日々の食生活をよくするだけでなく、腸内環境をよくするための運動をしたりするとニキビを治すことにつながります。


まず、規則正しい生活を送って睡眠時間をたっぷりせめて7時間以上はとるようにしましょう。


たっぷりとした睡眠はお肌の回復を助けてくれるのでニキビを治すことにもつながります。


また、夜の10時から深夜2時の間はお肌を回復させるゴールデンタイムなので遅くても夜の12時には寝るようにするとニキビでお悩みの人には効果があるかと思われます。


それからニキビを治すために必要な食生活ですが、食事の内容もきちんと考えることをおすすめします。


ニキビの原因は油です。油っぽい食事はダイレクトにニキビに響きます。


人によっては脂っこいラーメンを食べただけでもニキビができる人がいるので、なるべく外食を控えて和食中心の油が少ないような食事を多くとるように心がけるとニキビも治りやすくなります。


また、野菜を多くとると腸内環境も改善してくれますし、ビタミンはそのままニキビを治す効果があるので野菜多めで油が少ない食生活を送るようにしましょう。