ニキビに悩む人はかなりいます。ニキビを治す方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

夜10時から2時には睡眠をしっかりとる事がニキビを治す


ニキビができるのには様々な原因がありますが、まずは洗顔方法を見直すことが大切です。


洗顔をする際ニキビができているからといってごしごし強く擦るのではなく、洗顔料をしっかり泡立てて、泡で顔を優しく撫でるように洗います。


そして洗顔料を落とすときに落とし忘れがあると毛穴をつまらせさらにニキビができてしまったり悪化する可能性があるので、髪の毛の生え際や顎や首もしっかりと洗い流しましょう。


次に気を付けるのが睡眠です。不規則な生活で夜更かしをしていると肌はどんどんボロボロになってしまいます。


お肌のターンオーバーが活発に行われる夜10時から2時には睡眠をしっかりとるようにし、お肌が生まれ変わる時間を十分にとってあげることが大切です。


そして体の内側からもニキビを改善できるよう食べ物にも気を付ける必要があります。


脂っこいものや、甘い物をたくさんとりすぎると毛穴を詰まらせてしまうので適量を食べるようにし、野菜や魚などとバランスよく接取しなければいけません。


また、お肌を清潔に保つためには髪型にも注意が必要です。


ニキビがあるからといってニキビを隠すような髪型をしていると髪についている汚れや脂が顔についてしまい、ニキビを悪化させてしまうことがあるので、髪を結んだりピンを使い顔に髪がかからないようにすることが大切です。


他にも外出しない日は化粧はせずに過ごしたり、お肌を休ませてあげることも効果的です。


人によって原因は異なりますが、できることはなんでも実践し美肌を手にいれてほしいと思います。