ニキビに悩む人はかなりいます。ニキビを治す方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

ニキビを治す方法はビタミン


ニキビは青春の象徴です。


と、若い頃は思っていたんです。


というか、10代の頃はかなり、悩んでいたんですが、20代になってすっかり、なくなったからなんです。


でも、最近では大人ニキビというものもあります。


というか、ニキビってのは10代、20代の人のものであってほかの年代の場合、吹き出物もいうんだとばかり思っていました。


でも、結局、内容は一緒ですからね。


どちらにしろ、へたにつぶしたりしたら跡が残ります。


年代を重ねるごとにお肌の治癒能力も低下するというわけです。


なので、できるだけ早くにきびを治す方法にもっていくべきなんです。


にきびを治す方法についてなんですが、まずは何故、ニキビができるかが問題ですよね。


大体、赤ん坊の頃はみんな、すべすべの肌だったのに、何故か、いつの間にか、ニキビが出来ているんです。


というか、10代後半になってくるとぐんと増えるんです。


ただ、脂っこいものを食べると皮脂か多くなって毛穴につまるわけなんです。


ここで必要なのはタンパク質とビタミンなんですね。


そういえば、ビタミンはお肌をすべすべにしてくれるといいます。


実際、お肌の老化も防いでくれるんです。


ただし、ビタミンは蓄積しておくことはできません。


とはいうものの、食べるものを見直すことによってニキビを治癒する方法も大分、違ってくるわけです。


そもそも、思春期にニキビが多くなるのはその時期、ホルモンのバランスが崩れるせいでもあるんです。


まずはそういうところからニキビの治癒を考えましょう。