ニキビに悩む人はかなりいます。ニキビを治す方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

ニキビを治すには、きちんと睡眠をとること


睡眠不足は「自律神経」が狂ってしまい、顔の脂の分泌量が多くなってしまいます。


思春期のニキビの原因はホルモンバランスが崩れて顔の皮脂が多く分泌されてしまって顔の毛穴を脂でふたをしてしまい、そこからニキビの元となるアクネ菌が繁殖してニキビができるのです。


ただでさえ、皮脂が多い思春期なのにそれにくわえて、睡眠不足になるとさらに大量に皮脂がでてさらにニキビの原因に。


しかし、逆に睡眠を多く十分に取るとお肌も再生してきれいな肌になります。


お肌が再生するときれいな肌が生まれてくるので、睡眠はなるべく多くとりましょう。


ちなみに、お肌によいとされる睡眠時間は7時間半といわれています。


なので、日ごろの睡眠は7時間半以上とるようにするとお肌をしっかりと再生させることができます。


また、睡眠時間はお肌が一番再生しやすいとされている夜の10時かあら深夜2時の間には睡眠をとることをオススメします。


この時間帯は「お肌のゴールデンタイム」とも言われているので、この時間に寝るとニキビも治りやすくなりますよ。


さすがに10時に寝るのはちょっと……という人は最低でも12時には寝るように心がけましょう。


また、食べるものにもきちんと気を使うとさらにニキビを予防することができます。


ニキビの原因のほとんどが脂です。


やはり食生活も脂っこいものを食べるとカラダも脂っぽくなります。


なるべく脂が多いファーストフードや揚げ物やお菓子などを食べるのは控えるようにすることで、にきびを予防することにもつながります。


きちんとした食生活ときちんとした睡眠をとってキレイなお肌をめざしてくださいね!