人間の永遠の悩み。若返りの方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

毎日のスキンケアこそ若返りの秘訣です


私達の肌は、紫外線や活性酸素、勘違いをしたスキンケアによる炎症などで、肌老化を招いてしまいます。


これらを防ぐ毎日のスキンケアにこそ、若返りの秘密があるのです。


肌が若返るためのスキンケアの方法を、お教えしましょう。


まず、「しっかりクレンジングして、メイクを落とそう」という考えは、忘れてください。


実は、スキンケアの中で1番肌に負担がかかるのが、クレンジングなんです。


クレンジングには、油と水をなじませる「界面活性剤」が含まれています。


これが、肌に負担をかけてしまうのです。


また、毛穴の汚れを取ろうとゴシゴシ擦ったり、クレンジング剤でマッサージをすると、肌が炎症を起こして、肌荒れ、肌老化の原因になってしまいます。


クレンジングは、優しく、手早く行いましょう。


40秒でクレンジング剤をなじませて、20秒で洗い流す。


これが、肌に優しいクレンジング法です。


クレンジングの次に行う洗顔も、見直しましょう。


「皮脂を落とし過ぎると、シワになる」というのは誤解です。


肌に皮脂が残っていると、それが酸化して活性酸素を生み出し、肌老化の原因になります。


洗顔料は、シンプルに肌の汚れをしっかり落とすことを目的に選びましょう。


今流行っている「潤い洗顔」ではなく、石鹸などでしっかり皮脂と汚れを落とせば、余分な皮脂は落ち、活性酸素も生みません。


次に水分補給ですが、これも「水分」を肌に与えるのではなく、「保湿成分」を補給してあげるよう、意識してください。


肌の潤いを保つには、「セラミド」という保湿物質が必要です。


「セラミド」は、各層の細胞と細胞をつなぎ止め、さらに水分を保つ「角質細胞間脂質」という成分の一種です。


セラミドを化粧品で補うと、肌が水分を保てるようになり、潤いのある肌になります。


このように、肌に負担をかけない、活性酸素を生み出させない、しっかりと「保湿成分」を補い、肌が潤いを保てるようにする。


これらのスキンケアを毎日続けると、肌はぐんぐん若返っていきますよ。