猫背はみっともないもの。猫背の治す方法を紹介します。

美容と健康ナビ

健康の大切さ、美容の大切さ、いろいろな事を紹介します。参考になれば幸いです。

▼MENU

猫背を治すストレッチ


1日中デスクワークをしていると、背中が丸くなりやすくなり猫背の原因になります。


その他に、猫背になる原因には骨盤も影響します。


骨盤が前傾すると後方にお尻が出てしまい、いわゆる出っ尻の状態になりますが、骨盤が後傾すると猫背になります。


猫背で背中が丸くなると、頭や腕が身体より前方に出る為、その重みが首や肩への負担となります。


そんな猫背を治すにはストレッチが効果的です。


「イスに座りながらトレッチ」


・イスに座って背筋を伸ばし、両手を頭の後ろで組みます。


次に背中は丸めずに首だけを前方へ倒します。


その状態で約1分くらい静止し、首と肩の付け根部分を伸ばしてあげます。


「立ちながらストレッチ」


・片方の手を握って腰の後ろに当てます。


次に空いてる手で肘を掴み、30秒ほど前方へ引っ張ってあげます。


これは肩のインナーマッスルのストレッチで、野球やテニスをする人にも効果的です。


・右手は左耳の少し上辺り、左手は左肩におきます。


次に右手で頭を右側に倒し、左手は斜め下に力を加えます。


肩と首筋の間の筋肉をストレッチする事で、肩が正常な位置にに戻ります。


左右同じように行いましょう。


・両足を肩幅よりやや大きく開きます。


次に両腕を真っ直ぐ上にあげて手の平を合わせます。


その状態から身体を真横に倒しながら脇を伸ばします。


1分間左右同様にストレッチします。


「床に座ってストレッチ」


・床に座って片方のを足を真っ直ぐ伸ばし、もう片方は膝を曲げて倒しておきます。


次に身体を前方へ倒し、両手でつま先を掴みます。(掴んだ方の膝は少し曲がっても良いです)


太ももの裏の筋肉の伸びを感じながらストレッチします。


左右とも1分くらい伸ばしてあげると効果的です。


猫背は固くなった筋肉をほぐしてあげると解消していきますので、毎日ストレッチを続ける事が大切です。